13
8月

ミュゼで膝下脱毛しました。

2年ほど前にミュゼで肘下のLパーツ脱毛4回で契約。その前に3回ほど、エピレで膝下脱毛しました。脱毛前は脛あたりと膝まわりの毛が濃くてとくに夏は頻 繁に剃っていて、剃ってもジャリジャリするほどでした。全契約回数が終了し、今は膝回りにうっすらはえている程度です。たしかエピレは膝まわりは別途契約 しなくてはいけなかったのですが、ミュゼは膝回りにも込みで処理してくれます。

エピレとミュゼの比較になりますが、どちらともキャンペーン価格で契約しま したが、ミュゼの方が1回あたりの価格が安かったです。バースデー月にはSパーツのクーポンもいただけるのもお得なポイントです。

足

ミュゼは予約がとりにく いですが、web上で簡単に予約変更等ができるので、ちょこちょこチェックしているとキャンセルが出た直近の日時に予約できることが多いです。また店舗数 も多く、店舗変更も先ほどのweb上でできるので、ありがたいです。

お手入れ前は肌の状態や体調確認をきめ細かくする印象です。とくに日焼け、乾燥してい ると、肌への負担、脱毛効果から当日のお手入れをお断りされることもあります。脱毛間隔も十分にとらないと次回予約ができません。それだけ、しっかりとケ アしているのだと思います。ミュゼの会員になると、脱毛以外にも会員特典が受けられ、旅行、チケット等が割安で購入できるの魅力です。

10
6月

医療機関での脱毛

私はかなり毛深くて思春期の頃からずっと悩んでいました。20代の頃、わきの永久脱毛のためにエステに通いました。針による脱毛でしたが、思うように脱毛ができず、追加料金ばかりが発生するので辞めてしまいました。当然、手や足の永久脱毛なんてできませんでした。
その後、脱毛機器を使って自宅で定期的に脱毛していました。

40歳の時、離婚をきっかけに正社員として働く必要に迫られ、脱毛に時間を掛けたくないという気持ちと精神的負担から解放されたいという気持ちから、美容皮膚科でわき、腕、膝と膝下のレーザー脱毛をすることにしました。
脱毛当日は皮膚が赤くなりましたが、炎症を抑えるステロイドの塗り薬ですぐに治まり、非常に簡単で効果も実感できました。日に焼けないようにするという気遣いは必要でしたが、日常生活で困ることは一切ありませんでした。
1年くらい通って満足できる脱毛ができました。
エステでは光脱毛しかできないようなので、医療機関でレーザーを用いた脱毛をしたほうが確実に脱毛できるのではないかと思います。
費用はそれなりに掛かりましたが、自宅で脱毛するために掛かる時間や精神的負担から解放されて毎日快適です。こんなことならもっと早く脱毛すればよかったと思っています。

28
4月

半身浴を始めました。

170センチ、52キロというモデル並みの美脚を誇った私ですが、今では酒と美食で太ってしまい体重も増加。泣
よく食べる主人と結婚して幸せ太りと言いたいところですが、現実は悲惨なもので。。。

そこで今回は、私の涙ぐましい美脚への道を、志半ばではありますが紹介したいと思います。

とにもかくにも目標ということで、私としては昔の自分を取り戻して、4年前に買ったショートパンツを穿くぞ!!と、
夜食抜きダイエットから始まりリンパマッサージ、発汗作用のある入浴剤に入ったり、コルギをYoutubeを見ながらやってみたけど効果が見通せなくて、アタシ いつ痩せるの〜?? と、悲しさと何をやっても続けられない自分への自己嫌悪に陥り気づいてしまいました。

これは何かある、私のような素人ではできないことをやらなければ痩せないのではないか。

そんな時とある美容サイトで見た”キャビテーション”が気になっていたので、さっそくサロンへ予約。
なんでもキャビテーションとは、脂肪にラジオ波という熱を加えて、脂肪そのものを乳化させて老廃物として体外に汗や尿として出してしまう、という画期的なマシーンなんだとか。

さっそく近所で、手頃な価格で体験ができる店に予約を入れてカラダを隅々までチェックしてもらう。
そこでは、やれセルライトがくっついていて、とか、内臓脂肪が多いとか、骨が曲がっている、骨盤が開いている。。。などなど散々に言われて、実際にキャビテーションを前ももにかけてもらう。
セルライトが付いていると、痛くてビックリするけど数分後に脂肪が柔らかくなったみたいで痛くなくなる。
仕上げにマッサージをして、老廃物をしっかり出してカラダを測定して終了。

そのあと二つのエステに痩身体験行って、自分の体がどんな状態にあって、太り癖はどのようなものかがわかってきてはいましたがどれもみな言われるのは『カラダを冷やさない』こと!! これがダイエットの原点のような気がしています。

それ以来、ダイエット効果と妊活の根本治療につながればと思い、今は半身浴を毎日しています。

これにより、冷え性は少しづつ改善されてきているのと、寝ている時の快適さが違ってきました。

あとは美脚になれば、もう言うことナシです。笑  頑張ります!!

28
4月

硬い足はまず柔らかく!

足を細くすると一概に言っても、足の悩みによって対処方法は違うものです。
むくみに悩んでいる人であれば、老廃物を流すことである程度の効果が得られるように思いますが、
私の足はむくみ自体は全くありません。触るととても硬く、エステティシャンの方に「セルライトが固まっているから」と言われました。
そこで私は、「まず柔らかくすること!」から始めました。
固まったセルライトを柔らかくしないと流れるものも流れません。
そこで使っているのが「メディキュット」つまり、着圧式のタイツです。
これを日常的に使う事である程度固まった脂肪が柔らかくなるようです。

効果の出方は人それぞれですが、私はだいたい半年ほど昼用、夜寝ている時に使う用の2種類を使い分けて使用しています。

ある程度触ってみて「柔らかくなったな」と感じてきたら、次は揉み出しです。
とにかくお風呂上がりに足をつま先から太ももにかけて丁寧に揉みあげる。
オイルやボディクリームを使って流れを良くしました。
これでリンパの流れが良くなり、余分な老廃物が流れやすくなります。

ここまで来たらあとは仕上げの「鍛える事」です。
これはやはり「ながら運動」が一番長続きしました。
・テレビを見ながら横になって足を上げる。
・腰を持ち上げて、自転車漕ぎ。
・椅子に座った時は、分厚い本をひざ部分で挟む。
・足は組まない。

骨盤まわしも効果的との事で、左右30回ずつ骨盤を中心に腰を回す事を
歯磨きをしながら毎日やりました。

これで妊娠中に太ってしまった私の足も、なんとか妊娠前に戻りつつあります。

これらの流れで一番大事なのは、「硬い人はいきなり鍛えても効果が薄い!」という事です。
触ってみてカチカチに硬い人がいきなり鍛える動きをやっても、余分なセルライトは落ちないし、
余計に硬くなるばかりです。

ですので、「まずは柔らかくする事に専念する」事が大事です。

美脚への道に近道はありません。
根気良く順序立てて慌てず焦らずに頑張りましょう!